生徒さん専用STUDENT(エステシティ教室)

2021.06.22 エステシティ教室中学生定期試験学習アンケート集計結果 

《中学生定期試験学習アンケート1学期中間テスト》
中学生に今回のテスト学習についてアンケートをしました。期末テスト対策に役立ててください。(ポイントは3段階評価)
《試験範囲表の配布》
1 試験範囲のスタートから終わりのページまで、教科書およびワークに付箋(ふせん)など目印をしたか。
平均 中1 2.7 しっかりできた 中2 1.6 半分できた 中3 2.7 しっかりできた
2 提出物と提出期限をアンダーラインなどでチェックしたか。
平均 中1 2.2 半分できた 中2 1.7 半分できた 中3 2.7 しっかりできた
3 学習スケジュールを組んだか。
平均 中1 2.5 しっかりできた 中2 2.2 半分できた 中3 2.3 半分できた
4 試験範囲表にある 先生からのアドバイス・その他に書いてある内容を意識して学習したか。
平均 中1 2.3 半分できた 中2 1.7 半分できた 中3 2.3 半分できた
5 試験範囲表が配布されてから真剣に取り組むまでの開始日はどのくらい前か。
平均 中1 3.5 11日~2週間前 中2 2.9 一週間~10日前 中3 2.7 一週間~10日前
《対策学習への取り組み方》
6 苦手な科目を早めに取り組むように心がけたか。
平均 中1 2.3 半分できた 中2 2 半分できた 中3 1.7 半分できた
7 数学について・学校のワークはどのように学習しましたか。
平均 中1 3.3 しっかり1回取り組めた 中2 3.4 しっかり1回取り組めた 中3 3 しっかり1回取り組めた
8 単語練習・漢字練習などの作業学習をしたか
平均 中1 2.7 しっかりできた 中2 2.1 半分できた 中3 2 半分できた
9 インプット学習(ノートまとめ、教科書アンダーライン引きなど)記憶する学習をしたか。
平均 中1 2.8 しっかりできた 中2 2 半分できた 中3 2.3 半分できた
10 学習方法は?
1位 教科書を読む 2位 赤シート 3位 ノートまとめ 4位 2種類以上の資料の並行学習
11 アウトプット学習(問題を解く)の丸付けの際にできなかった問題に正直に×をつけたか。
平均 中1 2.7 しっかりできた 中2 2.7 しっかりできた 中3 3 しっかりできた
12 アウトプット学習の丸付けの際に1~2ページごとに採点したか。
平均 中1 2.8 しっかりできた 中2 2.5 しっかりできた 中3 3 しっかりできた
13 アウトプット学習の丸付けの際に解答の解説を読んで理解することができたか。
平均 中1 2.3 半分できた 中2 2.5 しっかりできた 中3 2.3 半分できた
14 アウトプット学習の丸付けの後、解き直しをしたか。
平均 中1 2.3 半分できた 中2 1.9 半分できた 中3 2 半分できた
15 インプット学習よりもアウトプット学習に時間をかけたか。
平均 中1 2 1:1 中2 2.4 1:1 中3 2.7 アウトプットの方が多い
数学 中1 2.3 1:1 中2 2.8 アウトプットの方が多い 中3 2.3 1:1
理科 中1 1.3 インプットのほうが多い 中2 2.3 1:1 中3 2 1:1
社会 中1 2.2 1:1 中2 1.7 1:1 中3 2.3 1:1
英語 中1 1.7 1:1 中2 2.2 1:1 中3 1.7 1:1
16 理解できなかった問題&解けなかった問題はどのように解決しましたか。
一位 自分で 二位 先生・友達・親  三位 そのまま
17 試験が終わってから解き直しをしたか
英語 中1 2.5 しっかりできた 中2 1.1 あまりしていない 中3 2 半分できた
《プラスα学習》
18 学研の教科書ワークの学習を利用したか。何パーセント?
中1 2.7 50% 中2 2.3 30% 中3 2.7 50%
19 学研の教科書ワーク以外の問題集を学習したか。
中1 1.1 借りていない 中2 1.7 少し学習した(10ページ未満) 中3 2.3 少し学習した(10ページ未満)
20 英語のリスニング学習はネットを利用して取り組めたか。
中1 1.5 半分できた 中2 1.1 していない 中3 1.3 していない
合計ポイント
中1 58.7 中2 43.9 中3 55.9
今回の良かった点
一日やる勉強も集中してできた 数学のワークで間違えたところを一年の復習だけ2回やった
試験勉強頑張ってできた ワークをけっこうやった
数学がスラスラ問題をとけた。 今回はアウトプットをたくさんやった
苦手な理科が少しできた ワークをたくさんした
勉強をがんばった 国語がだいたいできた
各教科のノートまとめができた 空欄を極力少なくした
アウトプットが良くできた 国語ができた
理科と社会はよくできて、英語はリスニング以外はよくできた
教科書ワークをフル活用してアウトプットがよくできた。
得意科目はすべて埋めた。 前回よりできた
反省点
計画的に進めることができなかった テストで見直す時間がなかった
空欄が1~2つあったのでないようにしたい 解き直しができていない
社会はたくさん勉強したがスラスラ解くことが出来なかった 数学ができなかった
社会が全くできなかった 数学は式の利用があまりできなかった
国語のワークをもう少しやっていれば良かった 数学の応用をもっとやっておけばよかった。
社会のワークなどギリギリまでためてしまった 空欄が多くなってしまった教科があった
国語が難しかった 数学の応用をもっとやっておけばよかった。
国語のインプット学習が少し足らなくて問題がとけなかった 古文ができなかった
社会が全くできなかった

中一生は初めての定期テストだったせいか、時間をかけて準備した生徒が多かったようです。初心忘るべからずですね。

中二生はかなり偏りがありました。テスト馴れしてきたところで、事前準備ができる生徒か、直前で集中する生徒かの二極化が見られます。

中三生はデータが少なかったせいもあり、微妙な取り組みでした。3年間のうち一番大事なテストですので、期末は早く準備しておきましょう。

今回のデータを見る限り、インプットアウトプットの比率で成績が分かれるか、ワークの取り組む回数によって成績に影響するかと予想したの

ですが、あまり関連性はありませんでした。一つだけ言えることはテストへの取り組み期間が二週間かけた生徒は結果が良いというところでした。

真剣に取り掛かる時期は全体的に一週間前が多かったのですが、一週間だと集中できるのはせいぜい二科目くらい。あとの3科目がおろそかになりがちです。またはまんべんなく学習していても分からない問題を徹底的に解決する学習まで踏み込めずにいるという状況になりがちです。早めにとりかかるか、一日あたりの学習量を上げていくか、自分がどのタイプなのが見極めることが必要のようです。

あと、社会と理科の学習の比重が高く、次は数学、国語。低いのが英語でした。暗記科目に時間がかかってしまうのはわかりますが、暗記は継続性がないと安定して記憶にのこりません。少しずつインプットし、直前にアウトプットできるくらいの余裕が必要です。

それと英語のリスニングをほとんどやっていない生徒が多かったです。ここは穴場ポイントなので、ここで得点をとるのも大切だと思います。

ワークは約40%が3回繰り返していました。一方、1回だけは30%くらいです。(アンケートで嘘をついていなければ・・の話ですが)

これを参考にして期末テスト頑張っていただきたいと思います。今回もアンケートとりますので、いいポイントになるよう期待したいです。